TIC TAC

My Own Time My Own Style , Tic Tac / 2017 SPRING & SUMMER , Living with a watch 腕時計のある暮らし

充実した仕事の時間を過ごすには、自分のスタイルや強みを理解するのが大事

企業やクライアントのあらゆる悩み事をヒアリングして、課題をクリアにし、解決していくのが、コンサルタントとして活躍する大熊さんのお仕事。ビジネススーツを小気味よく着こなし、日々あらゆる業務をこなす忙しい時間を過ごしています。
「この仕事は毎日が勉強ですね。会社の抱えている課題というのは、お客様によってそれぞれ違います。解決するための最善の方法は何なのかを考え、専門的な知識を使ってその答えを見つけていくのがやりがいです。そのためには自分も様々な知識を蓄えて、様々な要望に応えられるように準備しなくてはいけないんです」

幼少期をアメリカで過ごした大熊さんは、国際的なコミュニケーション力を武器に、個性をビジネスの場で発揮しています。
「自信を持って仕事をするには、服装も重要だと思っています。きちんとした身だしなみで仕事をすることで、お客様からの信頼を得られて、説得力も出てくる。ビジネスマンとしてのマナーをおさえながら、スーツや腕時計、ネクタイ、靴などで少しずつ個性を出していくと、きっと自分らしい仕事ができるはずです。僕も新社会人の頃はわからないことが多くて、目の前の仕事で手がいっぱいでした。先輩の働く姿をそばで見ながら学んで経験を積むことで、自分のスタイルや強みがわかってきて、自信につながるのだと思います」

大熊 俊哉 会社員

幼少期をアメリカで過ごし、その国際的な経験を活かしてコンサルティング会社に勤務。外国人のクライアントとの案件を主に担当。海外サッカーの試合を観戦するのが、至福の時間なのだとか。

My Own Time My Own Style , Tic Tac / 2017 SPRING & SUMMER , Living with a watch 腕時計のある暮らし