TIC TAC

BLOG

Buyer & Press

『ときめきを身に着ける 。わたしのごほうび。』②SEIKO PROSPEX

こんにちは、PR担当です。
もうすぐXMAS、そして新しい年も間近となりました。
一年がんばった自分に、ぜひ腕時計の贈り物を。
見るたび気持ちが上がる、
着けるだけで幸せな気持ちになれる、
そんな「ときめく腕時計」を、自分へのごほうびに。
TiCTACの女性店長が選んだ「私がときめく腕時計」を
連載でご紹介します。
 
『ときめきを身に着ける 。わたしのごほうび』
 ②SEIKO PROSPEX 

  (TiCTAC 渋谷ヒカリエ店 店長 浅利友梨子)
 
気づけば今年も残りわずか。
本当に早いですね~。
年齢を重ねるごとに1日、1日の大切さを感じるようになり、
「自分が本当に好きなモノに囲まれながら、丁寧に暮らしていく!」と決意したものの、
やっぱり毎日バタバタしてしまう。。
丁寧な暮らしは、ゆくゆく目指していくとして。。
まずは、“本当に好きなモノ”探しからスタートしていこうと思います!。

今回は、そんな私が最近で一番ココロがときめいた
“本当に好きな腕時計”をひとつご紹介したいと思います^^
こちら。

SEIKO PROSPEX
SRP777JC 53,000円+税
国内未展開の海外モデル。(機械式自動巻き)

ダイバーズウォッチでありながら、柔らかなケースの曲線がとっても美しくてどきどき。
ベゼルのギザギザ感と、ケースの丸みとのバランスが絶妙。
どの角度から見てもかっこよく、どこか可愛らしいレトロな雰囲気に惚れ惚れ。

ちなみにこちらのモデル、SEIKOファンの方の間では「TURTLE(タートル)」の
愛称で呼ばれている人気者なんです。

そうです。亀です。

滑らかなケースデザインを横から覗いてみると。。

思わずニヤニヤしてしまうシンクロ感。
着けているだけで、ちょっと特別な気分になってしまいます。

無骨なイメージのデザインが多いダイバーズウォッチですが、
この亀さんなら女性でも大丈夫!
肌にあたる部分が非常に滑らかなので、着け心地もバツグンなんです。

リングやピアスなどのアクセサリーと合わせれば、メンズっぽくなり過ぎず、バランス良くコーディネートのポイントになってくれます。

今年1年頑張った自分へのごほうびは、
自分ならではの“ときめき。”を頼りに、本当に好きなモノを選んでみませんか?

スタッフが全力でお手伝いします!
是非、ときめきを探しにTiCTACへ。
 
****

『ときめきを身に着ける 。わたしのごほうび』

OTHER NUMBER 
①ISSEY MIYAKE (吉祥寺パルコ店 店長 室井さちよ)
③CITIZEN L (トルク有楽町ルミネ店 店長 古木あゆみ)
④DUFA (大船ルミネウイング店 店長 岡村 百合香)
⑤Cartierヴィンテージ(恵比寿アトレ店 店長 武田美奈子)
⑥TIMEX(吉祥寺パルコ店 店長 室井さちよ)
⑦ CITIZEN XC(渋谷ヒカリエ店 店長 浅利友梨子)
⑧ Rosemont (トルク有楽町ルミネ店 店長 古木あゆみ)
 
  • Category:Buyer & Press
  • Date:02.12.2017