TIC TAC

コラム&特集

BLOG

トルク有楽町ルミネ店

ルミネ有楽町 ルミネ1 7階

〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-5-1
tel: 03-5222-1580

地図を見る

NAVAL WATCHクォーツ!レビュー!!

皆様こんにちわ!
トルク有楽町LUMINE店メンズウォッチ担当です!
 
今回は古参のミリタリーウォッチブランドをヒットメーカーの
LOWERCASE クリエイティブディレクター梶原由景氏が
アーバンミリタリーをコンセプトにプロデュースし
業界で話題のNAVALWATCHProducedbyLOWERCASE
クォーツモデルをご紹介します!

NAVALWATCHProducedbyLOWERCASE
FRXB002  ¥25,300(税込)
 
 
まずはダイアルのデザインから!
 
アンティークミリタリーウォッチのような日焼けインデックスは白いインデックスが経年変化で色が変わり、熟成されたウィスキーのような深い味わいのある色になる事があり、アンティークウォッチでは好まれるエイジングカラーなのですが、それが良く表現されています。
 
文字盤の12時位置の下にプリントさせている矢印マークは過去にイギリス軍に納入されていたパイロットウォッチ等で見られるロイヤルエアフォースのブロードアロー風なデザイン。
歴史の古いナバルウォッチが過去にイギリス軍に時計を納入していたのかは調べても出てこなかったのでわかりません。ブロードアローのシンボルも厳密には線の太さや長さ等に規格があるようですが、これは恐らくその程ではないので表面上は矢印のマークと言っておきますw
しかしミリタリー好きやヴィンテージ物好きにはこのブロードアローがあるかないかでこの時計に対する関心度合が変わる程に、マニアの間ではシンボル化されたマークです。

気になるケース径は38ミリ。王道の3針ミリタリーウォッチでいくなら34〜36ミリが妥当な感じがしますが、ここはアーバンミリタリーウォッチのテイをとって現代風にモダナイズされたユーティリティサイズです。

ベルトのラグ幅は20ミリ。ベルトも含めた時計全体のプロポーションを考えると18ミリ幅が全体のバランスが良く、実際過去のミリタリーウォッチはケース径30ミリ台では17〜19ミリくらいが多いのですが、ここも現代風なモダナイズに加えてカスタムしやすい20ミリ幅にする事で実用性をとっている気がします。あとは実際男性の腕に乗せた時に20ミリ幅は男らしく見えるので、ケース径に合わせて調整された幅かと感じます。

そして風防はアクリル製のドームガラス。
昔ガラスの技術が今程高くなかった時代は大体の時計の風防はアクリル製でした。
現代の製品は技術の発達により安価な時計でも硬度の高いサファイアガラスが採用されキズが入りづらい、文字盤が見やすい等実用性が増しています。その中で風防はモダナイズせず、敢えてアクリル製を採用する事にダイアルデザインと同じ熱量の拘りを感じます。アクリル製はキズが入りやすく強度もさほど強くないのですが、研磨剤入りの布やクリームを塗って磨き込む事でキレイにする事ができます。その過程を繰り返すと風防にもエイジング加工したような味わいが生まれる為、使い込む事を想定した上での素材選択なのでは?と勝手に思っています!アクリル製の風防は修理で別作になったとしてもそんなに高くないですし。

着けてみました!ぼくの腕は17センチ程ですが38ミリケース20ミリ幅ベルトは着けてみると収まりが良く絶妙なバランス。
黒いベゼルがダイアルデザインの情報量の引き締め役になっていて、精悍さも出してくれているのでこの時計一本でもコーディネートの主役になれる存在感を感じます!
 
これかぁ、アーバンミリタリーってやつは!

確かに通すぎないモダナイズ設計と、随所に込められたヴィンテージミリタリーを彷彿させるデザインはマニアもそうでない方も多いに楽しめる!
梶原由景さんの魔法がたくさん込められた素晴らしい仕上がりだと感じました。
 
時計好きな方も、ファッション好きな方も実物を確かめて頂きたい時計です!
 
ご購入はコチラからどうぞ↓↓↓
https://www.neuve-a.net/TiCTAC/shop/g/g4589452390458/
 
 
 
 
ここまで読んでくださりありがとうございました。今後もこれは!という時計をしっかりレビューしていこうと思いますので、当店ブログに遊びに来てください!
 
ではまた!
  • Category:トルク有楽町ルミネ店
  • Date:26.07.2021