BLOG

【梅雨】ガラスの中に水分やくもりが発生した時

みなさん、こんにちは!

梅雨入りをすると、普段よりも服や体が雨で濡れることが多くなります。

腕時計も湿気や水分が内部に侵入してしまうこともあり、風防(ガラス)の中がくもってしまいます。

こちらの腕時計は、 結露 をしています。

原因は、時計内部と外気に大きな温度差ができたからです。

暑い日に外に出て、外で腕時計内部に水分が侵入。侵入した状態でクーラーがきいている部屋や車内に入るとこうなります。

水分や湿気が入ってします原因は、時刻修正などをおこなうリューズが閉まってない、ガラスにヒビや亀裂が入っている等あります。

風防がくもった状態を放置してしまうと腕時計内部に サビ が発生して 動かなくなります!

そこで当店ではお預かり修理で、 風防内側くもり・ゴミ除去を税込2,200円(電池交換とセットになると1100円)で承っております!

TiCTACのほかのお預かり修理は こちら でチェック!

湿気が多い時期は腕時計にとって最悪の期間です!ご不明点などがあれば、TELや店頭スタッフにご相談ください!

皆様のご来店、お待ち致しております。
---------------------
金沢駅から徒歩2分
TiCTAC 金沢店
金沢市堀川新町3-1
金沢フォーラス2階
tel:076-265-8161
----------------------

#